Company

会社概要

 

 

所在地

〒430-0933 静岡県浜松市中区鍛冶町135

連絡先

TEL 053-455-3541
FAX 053-455-3545

営業所

かんざんじ港
 〒431-1209 浜松市西区舘山寺町2226-1
 TEL 053-487-0228
フラワーパーク港
 〒431-1209 浜松市西区舘山寺町3315
 TEL 053-487-1036
みっかび瀬戸港
 〒431-1403 浜松市北区三ヶ日町大崎1899-5
 TEL 053-526-7066

History

舟運の歴史

浜名湖舟運の歴史と伝統を担っています

明治~大正~昭和~平成~令和

浜名湖遊覧船の歴史
浜名湖遊覧船の沿革
◆1907年(明治40年) 浜名湖巡航船(株)設立
◆1946年(昭和21年) 浜名湖巡航船(株)を浜名湖観光汽船(株)に商号変更
◆1977年(昭和52年) 浜名湖観光汽船(株)を浜名湖遊覧船(株)に商号変更
◆2009年(平成21年) 浜名湖遊覧船(株)がサゴーグループの100%子会社に
浜名湖舟運の歴史

水上交通として

江戸時代、浜名湖では漁船と新居の渡し船以外の航行は禁じられていましたが、明治に解かれ、浜名湖の水上交通として利用されました。浜名湖に蒸気船が登場したのは1876年(明治9年)で、定期航路が始まったのは明治の終わり頃です。鉄道の駅から遠く交通不便な人たちの大切な足でした。
浜名湖舟運の歴史

競争激化で淘汰へ

浜名湖における定期航路は、汽船による巡航が1929年(昭和4年)から1973年(昭和48年)まで続きました。当時は参入した数社の間でスピードと運賃の競争が激化したことにより、限られた客数を巡っての競争に疲弊し、廃止される航路もありました。
浜名湖舟運の歴史

生活の足から観光へ

自家用車の進出と道路整備によって乗客数が減少したため、巡航船という水上交通の役割は消え、観光船として浜名湖の各港を舟運するようになりました。現在は、浜名湖遊覧船が観光スポットに近いフラワーパーク港・かんざんじ港・みっかび瀬戸港から定期航路を運営しています。
浜名湖遊覧船の歴史

クリックで拡大表示

浜名湖遊覧船の歴史

クリックで拡大表示

Pamphlet

公式パンフレット

References

参考資料

HOME | 会社概要